VW POLO  ABS修理完了です。 | |central(セントラル)|外車|輸入車|修理|車検|ワンオフ|カーオーディオ|長崎|

VW POLO  ABS修理完了です。

先日より、ABSポンプユニット修理していました

VW POLO GTIですが、

コントロールユニット(写真 左)の修理が終わり、

クリーニング&チェック済みのポンプユニット(写真 右)と組み上げます。

はい、これでABSポンプユニット修理完了です♪

早速、車両へ組付けていきます。

ステーを先にポンプユニットと組んだ後、車両下側よりステーを固定

ブレーキの配管を組みつけて

取り外していた、クーラントのタンク及びバッテリートレイを取り付け

バッテリーを固定、FUSEブロックを取り付け

いつも思うのですが、このFUSEブロックのつくりは凄く合理的です!

はい、オーナー様が見慣れた姿に戻りました(笑)

当店自慢のTEXA診断機にてABSの強制作動にてブレーキフルードのエア抜き及び

動作テスト、フルードの漏れ点検後に

フォルトコード(エラーコード)を確認、バッチリです♪♪

10KM程度、ロードテストを行い

ABSポンプユニット修理の完了となりました。

オーナー様、残りの作業も随時アップしていきます、今しばらく代車でご辛抱ください。

責任もってベストコンディションにて仕上げます♪