POLO GTI シフトレバーブッシュ交換 | |central(セントラル)|外車|輸入車|修理|車検|ワンオフ|カーオーディオ|長崎|

POLO GTI シフトレバーブッシュ交換

画像では、解かり難いと思いますが

レバーの前後(画像では左右)の樹脂のブッシュが劣化のため割れています。

そのためにスプリングも外れニュートラルのポジションが定まりません。

レバー自体は360度3~4CM程度がブラブラの状態です。

センターのシャフトを抜きとり古いブッシュを新品に交換します。

外したブッシュです、本来は筒状の物が割れて無くなっています。

新品のブッシュを組み込みスプリングを正規の状態に組みつけ調整にはいります

センターシャフト固定のボルト穴は長穴です、

スプリングはニュートラル時にセンターに戻すためのものなので

微調整が必要です、調整が悪いと3・4速時に、レバーの前後操作がうまくできません

何度もシフトフィーリングを確認しながらの調整となります。

調整も無事完了しました、オーナー様も、きっと満足頂けると思います。