ダイハツ L275S O2センサー交換 | |central(セントラル)|外車|輸入車|修理|車検|ワンオフ|カーオーディオ|長崎|

ダイハツ L275S O2センサー交換

エンジンチェックランプ点灯、診断の結果、一次側のO2センサーの異常です。

大事に長く乗っていると避けられないトラブル?の一つです。

この車両の一次側のO2センサーは親切に直ぐ見える場所♪

・・・ですが、ラジエータサポートの真下!

通常でしたら、とても外しにくい場所!

今回使用する工具はこれです♪

センサーよりオフセットしているセンサーソケットレンチ♪

この通りラジエータサポートをかわしての作業が可能、時短に貢献してます♪

あっという間に取り外したO2センサー、←が新品です。

再び、あっという間に取り付け完了!

エンジンチェックランプも消灯してます♪

通常では、ここで納車でしょうが・・・当店では更にチェック!

出ました!当店自慢のTEXAの診断画面です。

新品に交換した一次側のO2センサーと共に2次側のセンサーの出力電圧を

数値だけではなく波形にて確認、

水温も同時に確認しながら、冷間時・温間時の波形を徹底チェック♪

 

・・・作業時間よりも水温が上がるまでの待ち時間の方が長かった(笑)

当然ですが、待ち時間は工賃に含まれません(笑)

今回も特殊ツールのおかげ?で格安です♪♪