audi A8 ATF&フィルター交換 | |central(セントラル)|外車|輸入車|修理|車検|ワンオフ|カーオーディオ|長崎|

audi A8 ATF&フィルター交換

2018の終わりに一年点検を行った時に、ATのオイルパンよりATFの滲み(多め)を確認

部品が揃ったので作業開始です。

外したアンダーカバーも綺麗にしておいたのが、既にATFで濡れてます。

まずは、ATFを抜き・・・画像が横向きですいません、ちゃんとした向きに抜いてます(笑)

ATのオイルパンをはずしていきます。

 

・・・ボルト、多すぎ(笑)

 

やっと、ボルトを一周はずしオイルパンを外します。

バルブボディー&フィルターがようやく目の前に!

フィルターは、はめ込みなので下に抜くだけですが・・・

このOリングがミッション側に残り、ちょっと手こずりましたが無事に取れました。

画像がぶれて申し訳ありません、↑が新品フィルターです。

新品のOリングと共にミッションへ装着♪

オイルパンの内側も綺麗に清掃、当然ですがフィルター装着前にバルブボディーも清掃済みです♪♪

鉄粉を集める為のマグネットも綺麗にして

オイルパンの所定の位置へ戻していきます。

全部で6個のマグネットを戻しオイルパンの準備はOKですが

 

・・・

 

このまま作業を進めると綺麗にしたパーツが・・・

 

・・・

 

一度、手を洗浄?はい、手を綺麗に洗いました(笑)

 

オイルパンを戻していきます

 

・・・やっぱりボルト多すぎ(笑)

 

後は、指定の方法でATFを入れていきます。

規定のレベルまで入れて10秒アイドリング、規定レベルまで追加、20秒アイドリング後に・・・

・・・

規定レベルまで追加・・・

・・・

完了!です。

指定の方法は長いので文章は割愛させて頂きます(笑)

当店が使用している診断機TEXAはメーカー指定の方法が確認できるので助かってます。

基本、英語(もしくは生産メーカーの母国語)ですが・・・