VW POLO スピーカー交換 | |central(セントラル)|外車|輸入車|修理|車検|ワンオフ|カーオーディオ|長崎|

VW POLO スピーカー交換

VW POLO 6Rのスピーカー交換です。

通常はワンオフのカスタム取り付けが多いのですが、今回はシンプルに♪

オーナー様に提案させて頂いたのは!

MATCH MS62CVW 純正交換タイプです♪

ドイツのAUDIOTEC FISCHER社の商品です。当然ですが正規輸入品♪

USAではJBL・ロックフォード等のスピーカーをカスタムインストールして

パワーアンプを追加、ガッツリ鳴らすが多いのですが、

ヨーロッパではスピーカーのみ交換が多く純正のパワーでハイクオリティに♪

出来上がりが、今から楽しみです。

商品の中身は!

ツイーター(高音用)ミッドウーハー(中低音用)パッシブネットワーク・バッフルリング・スピーカーコード

早速、取り付けに♪

ツイーターはピーラーの下方

ミッドウーハーはドアの下方

ドアの内張を外していきます

外したピラーの裏側は

純正のツイーターは加熱加工にて、ミッドウーハーはリベットにて固定してあります。

リベットの頭をドリルで削り落としてミッドウーハーを取り外します。

ツイーターは車内、ミッドウーハーはドア内の為、追加配線が必要です。

この様に純正ハーネスが通っている通りに♪大変ですが(笑)

画像でわかる様に、デッドニングも行っています。

ミッドウーハーを取り付け

パッシブネットワークの配線を行います、このパッシブネットワークから室内のツイーター

までの配線が先ほどの追加配線です。

ドアの内張を戻して・ピラーを取り付け

完成です♪♪

・・・見た目は作業前と変わりませんが(笑)

さあ!試聴!!

良いですね♪ツイーターからは情報量が増え繊細な音も♪♪

ミッドウーハーはデッドニングの効果もあり、締まった低音♪♪

オーナー様も喜んで頂けると思います。

作業途中で急な来客があり、オーナー様がいらっしゃった時は作業終盤でした・・・

間に合わずに申し訳ございませんでした。

オーナー様曰く、思ったよりも大変な作業ですね と優しい声をかけて頂き感謝です♪

出来上がりが純正と変わらないので、むしろ良かった?(笑)