BMW(E92)のサスペンション交換です。

BMW E92 サスペンション交換

交換するパーツは、オーナー様が自ら揃えられたものです♪

 

早速、作業開始!

リアのショックアブソーバーのアッパーマウントは、トランクルーム内です。

リアシートの座面・サイドサポートクッションを取り外し

トランクルームのサイドトリム(内張)を取り外していきます。

 

寝てませんよ、ちゃんと仕事してます(笑)

 

取り外したトリム一式です。

 

 

えぇっと、今からがサスペンション交換です。

 

アッパーマウントを外して

 

ロアーマウントを取り外し

 

ロアアームの内側は緩めるのみでライメント調整ボルトの為、事前にマーキング行い

外側のナックルと繋がるボルトは取り外して、ロアアームをフリーの状態にします。

 

ダンパー・スプリングを取り外して

 

オーナー様が用意していたロアーブッシュも取り外し

新品と交換していきます♪

 

取り外したサスペンションはACシュッツァーのサスペンションKITですが

へたってしまえば・・・勿体無い気もしますが仕方ないですね。

 

新品はビルシュタインのB12KITです♪

 

ロアーブッシュを取りつけ

 

スプリングの座面は綺麗に清掃して

 

ダンパーを取り付け

ロアーブッシュに入る部分には事前にシリコングリスを塗布済みです。

きしみ音の防止です♪

 

スプリングを取り付け

ロアアームの外側を固定します、この時に接地状態と同じ角度までロアーアームを持ち上げます。

1G状態でブッシュの捻じれが無いようにしてます。

内側のボルトも1G状態をたもったまま増し締めを行って

 

アッパーマウントを増し締めして

リア終了♪当然ですが反対側も同じ作業です(笑)割愛させて頂きます。

 

ここで、一度大切な作業(行動)である手を綺麗に洗ってから

トランクルーム内のトリムを取り付けて(手を洗ったのはこの為)

 

さあ!フロントの交換です。

スタビリンク&ブレーキキャリパーとABSセンサー・パッドセンサーのカプラーを外して

 

タイロッド・ラジアスアームをナックル側で取り外し、ロアアームの内側は緩めておきます

 

アッパーマウントを取り外せば・・・

 

・・・忘れてた!アンダーパネル!!

ロアアームが当たるので取り外します、寝ているのではありません(笑)

 

ダンパーの下側はナックルに差し込んであるので、この状態でナックルから抜き取ります。

 

 

取り外したストラットをバラシて行きます

スプリングを縮めて、アッパーナットをとりはずしてアッパーマウント・スプリングシートを取り外して

 

アッパーマウントはオーナー様がご用意していたので

アッパーシート・ベアリングワッシャーは再使用の為に綺麗に清掃して

新品のダンパーとスプリングを組み付けて

ナックルへ既定の位置まで差し込み、固定ボルトを締めこんで

 

ストラットを起こして、アッパーマウントを仮止めします。

反対側も同様に作業を行い、取り外したキャリパー他を組み付けて、

緩めたロアアームの内側はリア同様に1G状態で増し締めを行ってから

 

タイヤの取り付けを先に行います、まだアッパーマウントは仮締めのままです。

アンダーパネルはリフトで上げてる内に取り付けて(笑)

 

リフトを完全に降ろしてから

 

タワーバーの取り付け、アッパーマウント仮締めはこの為です。

タイヤが接地した状態で増し締めを行い完成です♪

 

オーナー様、リフレッシュされた足回りでドライブを楽しまれてください♪