アウディA4 サスペンションリフレッシュ
Warning: getimagesize(http://central-mm.com/wp-content/uploads/CIMG8235.png): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/xs523252/central-mm.com/public_html/wp-content/themes/site/functions.php on line 360

Audi A4 サスペンションリフレッシュ

ブッシュ劣化に伴い、サスペンションリフレッシュを行いたいと

オーナー様よりのご依頼♪

点検の結果、ブッシュ類&ショックアブソーバーの交換となりました。

 

気に入っているので、まだまだ乗りたい、購入当時のシャキッと感が欲しいとのご用命です。

 

先ずは取り外したリアのショックアブソーバーです

今回リフレッシュに伴いチョイスしたショックアブソーバーは!

 

車両はSport LineのA4ですのでショートストロークタイプのBILSTEN B8を採用

当然、アッパーマウントも新品交換させて頂きました。

 

純正との比較です、B8で正解ですね♪

 

アッパーマウントへ、バンプラバー・ダストブーツを移植して(再使用可能なものは部品代を抑えて)

ショックアブソーバーへ

 

車両へ取り付け

 

いつものように1G状態で各部を締めていきます。

リアのブッシュ類は傷みが少なかったので完了です。

 

フロントの作業にかかります。

 

アッパーアーム・ロアアーム・テンションロッドのブッシュは劣化があったので交換します

 

ロアアーム・テンションロッドを取り外しショックアブソーバー下側のブラケットを取り外し

 

車両よりサスペンションを取り外して

 

各ブッシュ類をプレ油圧プレスにて交換します。

 

旧ブッシュ、僅かにクラックが有ります。

 

スプリングは再使用するのでストラットをバラシて行きます

 

新品のショックアブソーバーを組み付け

 

車両へ取り付け

 

新品のブッシュに交換したロアアームを取り付け

 

ブラケットを取り付けます、この時は未だ全て仮止めです。

 

1G状態で各部を増し締めして完了です♪

 

ライトも明るくしたいとのご用命もありましたので

バルブ交換させて頂きました。

交換はフェンダーのライナーを外してタイヤハウス側からですが、

今回はサスペンション交換でリフトアップ及びタイヤは外していたので工賃はサービスさせて頂きました♪

 

タイヤを取り付けて、作業完了です♪

 

オーナー様、アライメント調整が終わり次第に納車させて頂きます。

もう暫く、楽しみに待っててください。

 

後日、オーナー様より高速走行時の安定性・乗り心地が格段に良くなったとありがたいお言葉を頂きました。

低速時の乗り心地が多少硬く感じるとの事でした・・・BILSTEN B6の方が良かったかな?

一瞬、よぎりましたがSport Line B8のチョイスで間違い無いと自信もっております♪♪