BMW 325i ABSポンプユニット修理

BMW E90 ABSポンプユニット修理

施工実績のアップが約2か月遅れの状態です。

愛車の施工実績をお待ちのオーナー様、今暫くお時間ください。

 

BMW E90のABSポンプユニット不良にてのご入庫です。

ABS・ASRの警告灯がメーター内で点灯中、よくあるABS回転センサーの不良だったら良かったのですが・・・

診断結果、ポンプユニット自体でした。

オーナー様と相談の上、新品では無く現物修理にて対応させて頂きます。

 

早速、ポンプユニットを取り外していきます。

画像の左奥側にポンプユニットはあります。

 

先ずは、ブレーキフルードを抜いておきます。

この作業でポンプユニット取り外しの際に、垂れるフルードを最小限に♪

吸っては、抜きを繰り返して

マスター内は空っぽに

 

取り外しの際に、ブロック内にゴミが入らない様に清掃して

 

ポンプユニットに繋がっているカプラー及びブレーキラインを外していきます。

 

ブレーキラインの場所に応じて使用する工具も使い分けて

全部のブレーキラインが外れました♪

 

ポンプユニットの下側の取り付けボルトを取り外して

 

ブレーキラインを交わしながらの知恵の輪(笑)

取り出せました!

 

オーナー様、ポンプユニットの修理完了まで暫くお待ちください♪

 

・・・戻す時、また知恵の輪だな(笑)