NSXのABS後期 換装です。

NSX 前期ALB→後期ABS 換装 その2

ALBのECUを取り外し、気持ちが軽量化されました(笑)

 

変換ハーネスを車両ハーネスのグロメットより室内へ通します。

 

室内がわでボディハーネスと接続し、グローブBOXを戻していきます。

助手席側での作業は終了です♪

 

ボンネット内で変換ハーネスの引き回し、ABSユニットの位置まで車両ハーネスに添って

こうすることで、後々のメンテナンスの際にハーネスが邪魔になる事が有りません♪

 

さあ!知恵の輪(ブレーキパイプ交換)の始まりです。

 

タイヤハウス内でゴムホースとパイプを接続

 

 

忘れてました、クラッチマスターも途中で並行作業の為にO/Hを行い

 

クラッチマスターを仮付けして、右前のブレーキラインの交換

 

リヤのブレーキライン(左右)の配管を行います。

多少、ブレーキラインを曲げたり、戻したりしながらヒーターホースを交わしながらの配管作業です。

配管作業が終わりました、ブレーキマスターの取り付けを行います。

 

このカプラーは使わないので、前期のステーを使用して後程 綺麗にまとめます。

 

さあ!残すはABSユニットの取り付けです!

 

ここの写真を撮って!

 

・・・

 

・・・・・

 

あれっ、

 

Z・・・Z・・・

 

まさかの撮影係が気持ち良さそうに寝落ち・・・

 

・・・

 

作業、進めるか!

 

ABSユニットをブラケットに取り付けて、ボディーに取り付け

 

あっ、おはよう(笑)

 

ABSユニットへブレーキラインを接続していきます。

 

 

使わないカプラーの処理を行い、ブロアケースを取り付けました。

 

ブレーキライン・クラッチラインのエア抜きを行い

 

バッテリー・スペアタイヤキャリアを取り付け

スペアタイヤを積んで

完成です♪♪

 

ロードテストにてTCS・ABSの動作を確認、

ALBのペダルが入っていく様な不快な感じがなくなり安心して踏み込めます♪

当店では、定番のチューニング?内容です。

オーナー様は皆さん モット早くやっとけば良かった と言われます。

 

前期ALBに不具合や不満をお持ちのオーナー様、お勧めですよ!

事前にご予約頂ければ2~3日で作業させて頂きます、

遠方のオーナー様、長崎観光を兼ねて如何でしょうか?同行はできませんが(笑)