アウディA8 バックカメラ取り付け | |central(セントラル)|外車|輸入車|修理|車検|ワンオフ|カーオーディオ|長崎|

アウディA8 バックカメラ取り付け

地デジが見れるようにしたいとのオーナー様よりの依頼

純正TVチューナーは今では放送が無いアナログチューナーの車両です。

この車両は純正チューナー(アナログ)へ外部入力ができるので、チューナーユニットへアクセス!

トランク内の左側のユニットの一番外側にチューナーユニットがあります。

上部のナビゲーションユニットを取り出し

チューナーユニットのカプラーを外し、変換コードを差し込みます。

せっかくなので、バックカメラも取り付けます。

ナンバープレートとガーニッシュを取り外して

やっと、配線が引き込める状態に、ここまで来れば後は楽?です。

配線も殆ど露出なしです♪

地デジチューナー取り付けも完了し、TEST!

はいっ!当店のPIT内ではどのメーカーのものでも地デジが受信できません・・・

至って普通の画面です(笑)

・・・とうぜん受信できません(笑)

シフトレバーをリバースに!

バックカメラの映像に自動で切り替わり、Dレンジにいれると・・・

やっぱり(笑)

標準の状態では、時速3KMで画面に安全メッセージが表示されてしまうので

バックカメラの映像も見れなくなってしまいます。

専用診断機 VCDS にてコーディングを行い、多少ですが切り替わる速度をあげてます。

同乗者用に設定をするのでしたら、高速道路走行時でも映像を出すセッティングも可能です。

 

追加作業にて、最近よく世間を騒がせている あおり運転 対策のドライブレコーダーも取り付け!

当然ですが、後方の映像も!

同時録画です!

しかも、ハイビジョン画質の優れもの!!

オーナー様、整備・装備 共に安全対策はバッチリです♪

ついでに?動作していなかった後付けのメディアプレイヤーも動作するようにしておきました♪♪